2020年10月2日金曜日

[USD/JPY 8月失業率; 9月非農業部門雇用者数変化; 9月失業率] 上ひげ 前日の下落から少し戻す



【本日発表の関連指標】
08:30 日 - 8月失業率
08:30 日 - 8月有効求人倍率
08:50 日 - 9月マネタリーベース(前年同月比)
14:00 日 - 9月消費者態度指数・一般世帯
21:30 米 - 9月非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 米 - 9月失業率
21:30 米 - 9月平均時給(前月比)
21:30 米 - 9月平均時給(前年同月比)
23:00 米 - 9月ミシガン大学消費者態度指数・確報値
23:00 米 - 8月製造業新規受注(前月比)

 
【日足コメント】
始値: 105.413; 高値: 105.728; 安値: 105.402; 終値: 105.501
蝋燭足: 長い上ひげの蝋燭足です。陰の陽はらみ。陽線反転。
下落からの戻りに転じたことを示唆しています。
売りたい気分。

 
【一目均衡表】
終値は雲の下
26日前の転換線 > 26日前の基準線 > 遅行スパン  
終値 > 基準線 > 転換線  
※終値と基準線がゴールデンクロス

 
【ボリンジャーバンド】
0σ (105.51) >終値 (105.501) >-1σ (104.99) (r = 0)。バンド幅縮小。0σ下向き。

 
【移動平均線】
25 MA > 5 MA > 終値 > 10 MA
5日移動平均線: 上向き; 10日移動平均線: 上向き; 25日移動平均線: 下向き
※5日移動平均の下で始まり、5日移動平均を上抜け、移動平均の上で終わっています。

 
【フィボナッチ・ピボット】
日足ベース: 105.09 (S4); 105.21 (S3); 105.34 (S2); 105.38 (S1); 105.54 (P); 105.71 (R1); 105.75 (R2); 105.87 (R3); 106 (R4)
※昨日は、R1を上抜けず、S1を下抜けず、S1とPの間で引けました。
週足ベース: 0 (S4); 0 (S3); 0 (S2); 0 (S1); 0 (P); 0 (R1); 0 (R2); 0 (R3); 0 (R4)

 
【RSI(14)】
39.89
※過熱感はないようです

【前日のオットファンド短期レンジ】
105.26~105.75 (前日: 105.4~105.73, 終値: 105.5)

【CFTC建玉明細】 (2020/9/22, JPY/USD)
ロング = 59033 (8673) ショート = 29452 (1981) 終値: 104.95

 

【レートで見るテクニカルデータ】
107.545 (2020/7/20の高値)
107.07 --- [ボリンジャーバンド +3σ] ---
107.050 (2020/8/13の高値)
106.947 (2020/8/28の高値)
106.552 (2020/9/3の高値)
106.55 --- [ボリンジャーバンド +2σ] ---
106.303 (2020/9/10の高値)
106.18 --- [一目先行スパン2] ---
106.13 (2020/9/7の安値)
106.07 --- [過去の一目転換線 (終値=遅行スパンと比較)] ---
106.06 (2020/9/11の安値)
106.03 --- [ボリンジャーバンド +σ] ---
106 --- [ピボット R4] ---
105.98 (2020/9/10の安値)
105.92 --- [一目先行スパン1] ---
105.87 --- [ピボット R3] ---
105.86 (2020/9/8の安値)
105.81 (2020/9/15の高値)
105.8 (2020/9/30の高値)
105.79 (2020/9/9の安値)
105.78 --- [過去の一目基準線 (終値=遅行スパンと比較)] ---
105.75 --- [ピボット R2] ---
105.74 (2020/9/29の高値)
105.73 ---------- 【前日高値】 ---------- --- [オットファンド短期レンジ plus] ---
105.71 --- [ピボット R1] ---
105.7 (2020/9/25の高値)
105.69 (2020/9/28の高値)
105.59 --- [25日移動平均(下向き)] ---
105.55 (2020/9/14の安値)
105.54 --- [ピボット P] ---
105.53 (2020/9/24の高値)
105.51 --- [ボリンジャーバンド 0σ] ---
105.5 (2020/9/23の高値) ---------- 【前日終値】 ---------- --- [5日移動平均(上向き)] ---
105.49 [4日移動平均 (上向き)] --- [オットファンド短期レンジ 中央値] ---
105.47 --- [一目基準線] ---
105.44 (2020/9/16の高値)
105.41 ---------- 【前日始値】 ----------
105.4 (2020/9/30の安値) [8日移動平均 (上向き)] ---------- 【前日安値】 ----------
105.38 --- [ピボット S1] ---
105.34 (2020/9/29の安値) [16日移動平均 (上向き)] --- [ピボット S2] ---
105.26 (2020/9/28の安値) --- [オットファンド短期レンジ minus] ---
105.24 (2020/9/25の安値) --- [10日移動平均(上向き)] ---
105.21 (2020/9/24の安値) --- [ピボット S3] ---
105.18 (2020/9/17の高値)
105.09 --- [ピボット S4] ---
105.08 (2020/9/22の高値)
104.99 --- [ボリンジャーバンド -σ] ---
104.91 (2020/9/21の高値)
104.9 --- [一目転換線] ---
104.87 (2020/9/18の高値)
104.85 (2020/9/23の安値)
104.47 --- [ボリンジャーバンド -2σ] ---
104.000 (2020/9/21の安値)
103.95 --- [ボリンジャーバンド -3σ] ---
103.081 (2020/3/12の安値)
101.180 (2020/3/9の安値)

2020年10月1日木曜日

[USD/JPY 8月PCE; 9月ISM製造業景況指数] 上ひげ 前日の上昇を打ち消す下げ




【本日発表の関連指標】
08:50 日 - 7-9月期日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
08:50 日 - 7-9月期日銀短観・四半期大企業製造業先行き
08:50 日 - 7-9月期日銀短観・四半期大企業非製造業業況判断
08:50 日 - 7-9月期日銀短観・四半期大企業非製造業先行き
08:50 日 - 7-9月期日銀短観・四半期大企業全産業設備投資(前年度比)
08:50 日 - 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)
08:50 日 - 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)
08:50 日 - 前々週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)
08:50 日 - 前々週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)
20:30 米 - 9月チャレンジャー人員削減数(前年比)
21:30 米 - 8月個人所得(前月比)
21:30 米 - 8月PCE(前月比)
21:30 米 - 8月PCE(PCEデフレーター)(前年同月比)
21:30 米 - 8月PCE(コア・デフレータ・食品・エネルギー除く・前月比)
21:30 米 - 8月PCE(PCEコア・デフレーター 食品・エネルギー除く)(前年同月比)
21:30 米 - 前週分新規失業保険申請件数
21:30 米 - 前週分失業保険継続受給者数
22:45 米 - 9月製造業PMI(改定値)
23:00 米 - 8月建設支出(前月比)
23:00 米 - 9月ISM製造業景況指数

 
【日足コメント】
始値: 105.612; 高値: 105.804; 安値: 105.401; 終値: 105.413
蝋燭足: 長い上ひげの蝋燭足です。L1minus。陰線反転。
強気を否定する勢いの中にいたことを示唆しています。

 
【株価】
・ダウ300超上げ
・日経300円超下げ

 
【一目均衡表】
終値は雲の下
26日前の転換線 > 26日前の基準線 > 遅行スパン  
基準線 > 終値 > 転換線  
※終値と基準線がデッドクロス

 
【ボリンジャーバンド】
0σ (105.54) >終値 (105.413) >-1σ (105) (r = -0.23)。バンド幅縮小。0σ下向き。

 
【移動平均線】
25 MA > 5 MA > 終値 > 10 MA
5日移動平均線: 上向き; 10日移動平均線: 上向き; 25日移動平均線: 下向き
※5日移動平均を割り込み、移動平均の上に戻る事はできませんでした。

 
【フィボナッチ・ピボット】
日足ベース: 104.98 (S4); 105.14 (S3); 105.29 (S2); 105.34 (S1); 105.54 (P); 105.74 (R1); 105.78 (R2); 105.94 (R3); 106.09 (R4)
※昨日は、R1を上抜け、S1を下抜けず、S1とPの間で引けました。
週足ベース: 0 (S4); 0 (S3); 0 (S2); 0 (S1); 0 (P); 0 (R1); 0 (R2); 0 (R3); 0 (R4)

 
【RSI(14)】
38.46
※過熱感はないようです

【前日のオットファンド短期レンジ】
105.23~105.77 (前日: 105.4~105.8, 終値: 105.41)

【CFTC建玉明細】 (2020/9/22, JPY/USD)
ロング = 59033 (8673) ショート = 29452 (1981) 終値: 104.95

 

【レートで見るテクニカルデータ】
107.545 (2020/7/20の高値)
107.16 --- [ボリンジャーバンド +3σ] ---
107.050 (2020/8/13の高値)
106.947 (2020/8/28の高値)
106.62 --- [ボリンジャーバンド +2σ] ---
106.552 (2020/9/3の高値)
106.303 (2020/9/10の高値)
106.18 --- [一目先行スパン2] ---
106.13 (2020/9/7の安値)
106.09 --- [ピボット R4] ---
106.08 --- [ボリンジャーバンド +σ] --- --- [過去の一目転換線 (終値=遅行スパンと比較)] ---
106.06 (2020/9/11の安値)
105.98 (2020/9/10の安値)
105.97 --- [一目先行スパン1] ---
105.94 --- [ピボット R3] ---
105.87 --- [過去の一目基準線 (終値=遅行スパンと比較)] ---
105.86 (2020/9/8の安値)
105.8 ---------- 【前日高値】 ----------
105.79 (2020/9/9の安値)
105.78 --- [ピボット R2] ---
105.75 --- [オットファンド短期レンジ plus] ---
105.74 (2020/9/29の高値) --- [ピボット R1] ---
105.7 (2020/9/25の高値)
105.69 (2020/9/28の高値)
105.63 --- [25日移動平均(下向き)] ---
105.61 ---------- 【前日始値】 ----------
105.55 (2020/9/14の安値)
105.54 --- [ピボット P] --- --- [ボリンジャーバンド 0σ] ---
105.53 (2020/9/24の高値)
105.51 --- [オットファンド短期レンジ 中央値] ---
105.5 (2020/9/23の高値)
105.48 --- [5日移動平均(上向き)] ---
105.47 --- [一目基準線] ---
105.44 (2020/9/16の高値)
105.41 ---------- 【前日終値】 ----------
105.4 ---------- 【前日安値】 ----------
105.39 [16日移動平均 (上向き)]
105.34 (2020/9/29の安値) --- [ピボット S1] ---
105.3 (2020/7/30の高値) [8日移動平均 (上向き)]
105.29 --- [ピボット S2] ---
105.26 (2020/9/28の安値) --- [オットファンド短期レンジ minus] ---
105.24 (2020/9/25の安値) (2020/7/29の高値)
105.21 (2020/9/24の安値)
105.18 (2020/9/17の高値)
105.16 --- [10日移動平均(上向き)] ---
105.14 --- [ピボット S3] ---
105.08 (2020/9/22の高値)
105 --- [ボリンジャーバンド -σ] ---
104.98 --- [ピボット S4] ---
104.91 (2020/9/21の高値)
104.9 --- [一目転換線] ---
104.87 (2020/9/18の高値)
104.85 (2020/9/23の安値)
104.46 --- [ボリンジャーバンド -2σ] ---
104.41 (2020/9/22の安値)
104.000 (2020/9/21の安値)
103.92 --- [ボリンジャーバンド -3σ] ---
103.081 (2020/3/12の安値)
101.180 (2020/3/9の安値)

2020年9月30日水曜日

[USD/JPY 9月ADP雇用統計] 前日の下落幅を打ち消す上げ



【本日発表の関連指標】
08:50 日 - 8月小売業販売額(前年同月比)
08:50 日 - 8月百貨店・スーパー販売額(既存店・前年同月比)
08:50 日 - 8月鉱工業生産(速報値・前月比)
08:50 日 - 8月鉱工業生産・速報値(前年同月比)
14:00 日 - 8月新設住宅着工戸数(前年同月比)
20:00 米 - MBA住宅ローン申請指数(前週比)
21:15 米 - 9月ADP雇用統計(前月比)
21:30 米 - 4-6月期四半期実質GDP(確定値・前期比)
21:30 米 - 4-6月期四半期GDP個人消費・確定値(前期比年率)
21:30 米 - 4-6月期四半期コアPCE・確定値(前期比年率)
22:45 米 - 9月シカゴ購買部協会景気指数
23:00 米 - 8月住宅販売保留指数(前月比)
23:00 米 - 8月住宅販売保留指数(前年同月比)

 
【日足コメント】
始値: 105.446; 高値: 105.735; 安値: 105.342; 終値: 105.612
蝋燭足: L1minus。陽線反転。
弱音を振り払う勢いの中にいたことを示唆しています。
・ダウ100超下げ

 
【一目均衡表】
終値は雲の下
26日前の転換線 > 26日前の基準線 > 遅行スパン  
終値 > 基準線 > 転換線  
※終値と基準線がゴールデンクロス

 
【ボリンジャーバンド】
1σ (106.14) >終値 (105.612) >0σ (105.58) (r = 0.05)。バンド幅縮小。0σ下向き。

 
【移動平均線】
25 MA > 終値 > 5 MA > 10 MA
5日移動平均線: 上向き; 10日移動平均線: 下向きから上向きに転換; 25日移動平均線: 下向き
※5日移動平均の下で始まり、5日移動平均を上抜け、移動平均の上で終わっています。

 
【フィボナッチ・ピボット】
日足ベース: 105.01 (S4); 105.16 (S3); 105.32 (S2); 105.36 (S1); 105.56 (P); 105.76 (R1); 105.81 (R2); 105.96 (R3); 106.12 (R4)
※昨日は、R2を上抜け、S1を下抜けず、PとR1の間で引けました。
週足ベース: 0 (S4); 0 (S3); 0 (S2); 0 (S1); 0 (P); 0 (R1); 0 (R2); 0 (R3); 0 (R4)

 
【RSI(14)】
40.38
※過熱感はないようです

【前日のオットファンド短期レンジ】
105.21~105.66 (前日: 105.34~105.74, 終値: 105.61)

【CFTC建玉明細】 (2020/9/22, JPY/USD)
ロング = 59033 (8673) ショート = 29452 (1981) 終値: 104.95

 

【レートで見るテクニカルデータ】
107.545 (2020/7/20の高値)
107.26 --- [ボリンジャーバンド +3σ] ---
107.050 (2020/8/13の高値)
106.947 (2020/8/28の高値)
106.7 --- [ボリンジャーバンド +2σ] ---
106.552 (2020/9/3の高値)
106.303 (2020/9/10の高値)
106.3 (2020/9/10の高値)
106.27 (2020/9/11の高値)
106.18 --- [一目先行スパン2] ---
106.17 (2020/9/14の高値)
106.14 --- [ボリンジャーバンド +σ] ---
106.13 (2020/9/7の安値)
106.12 --- [ピボット R4] ---
106.08 --- [過去の一目転換線 (終値=遅行スパンと比較)] ---
106.06 (2020/9/11の安値) (2020/9/4の安値)
105.98 (2020/9/10の安値)
105.97 --- [一目先行スパン1] ---
105.96 --- [ピボット R3] ---
105.87 --- [過去の一目基準線 (終値=遅行スパンと比較)] ---
105.86 (2020/9/8の安値)
105.81 (2020/9/15の高値) --- [ピボット R2] ---
105.79 (2020/9/9の安値)
105.77 --- [オットファンド短期レンジ plus] ---
105.76 --- [ピボット R1] ---
105.74 ---------- 【前日高値】 ----------
105.7 (2020/9/25の高値)
105.69 (2020/9/28の高値)
105.65 --- [25日移動平均(下向き)] ---
105.61 ---------- 【前日終値】 ----------
105.58 --- [ボリンジャーバンド 0σ] ---
105.56 --- [ピボット P] ---
105.53 (2020/9/24の高値)
105.5 (2020/9/23の高値) [4日移動平均 (上向き)] --- [オットファンド短期レンジ 中央値] ---
105.47 --- [5日移動平均(上向き)] --- --- [一目基準線] ---
105.45 ---------- 【前日始値】 ----------
105.42 [16日移動平均 (上向き)]
105.36 --- [ピボット S1] ---
105.34 ---------- 【前日安値】 ----------
105.32 --- [ピボット S2] ---
105.26 (2020/9/28の安値)
105.24 (2020/9/25の安値)
105.23 --- [オットファンド短期レンジ minus] ---
105.21 (2020/9/24の安値)
105.19 [8日移動平均 (上向き)]
105.18 (2020/9/17の高値)
105.16 --- [ピボット S3] ---
105.12 --- [10日移動平均(下向きから上向きに転換)] ---
105.08 (2020/9/22の高値)
105.02 --- [ボリンジャーバンド -σ] ---
105.01 --- [ピボット S4] ---
104.91 (2020/9/21の高値)
104.87 (2020/9/18の高値) --- [一目転換線] ---
104.85 (2020/9/23の安値)
104.46 --- [ボリンジャーバンド -2σ] ---
104.41 (2020/9/22の安値)
104.000 (2020/9/21の安値)
104 (2020/9/21の安値)
103.9 --- [ボリンジャーバンド -3σ] ---
103.081 (2020/3/12の安値)
101.180 (2020/3/9の安値)

2020年9月29日火曜日

[USD/JPY] 下ひげ 前日の上昇からの反転


 


【本日発表の関連指標】
08:30 日 - 9月東京都区部CPI(生鮮食料品除く・前年同月比)
22:00 米 - 7月ケース・シラー米住宅価格指数
22:00 米 - 7月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比)
23:00 米 - 9月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)

 
【日足コメント】
始値: 105.475; 高値: 105.693; 安値: 105.264; 終値: 105.446
蝋燭足: 日足は、上ひげと下ひげの両方が長いです。陽の陰はらみ。陰線反転。
強い上昇が一服したことを示唆しています。

 
【株価】
・ダウ400超上げ
・日経300円超上げ

 
【一目均衡表】
終値は雲の下
26日前の転換線 > 26日前の基準線 > 遅行スパン  
基準線 > 終値 > 転換線  
※終値と基準線がデッドクロス

 
【ボリンジャーバンド】
0σ (105.6) >終値 (105.446) >-1σ (105.03) (r = -0.25)。バンド幅縮小。0σ上向きから下向きに転換。

 
【移動平均線】
25 MA > 終値 > 5 MA > 10 MA
5日移動平均線: 上向き; 10日移動平均線: 下向き; 25日移動平均線: 下向き
※一時5日移動平均を割り込みましたが、持ち直し、5日移動平均より高い位置で終わっています。

 
【フィボナッチ・ピボット】
日足ベース: 104.87 (S4); 105.04 (S3); 105.2 (S2); 105.25 (S1); 105.47 (P); 105.68 (R1); 105.73 (R2); 105.9 (R3); 106.06 (R4)
※昨日は、R1を上抜けず、S1を下抜け、S1とPの間で引けました。
週足ベース: 0 (S4); 0 (S3); 0 (S2); 0 (S1); 0 (P); 0 (R1); 0 (R2); 0 (R3); 0 (R4)

 
【RSI(14)】
40.1
※過熱感はないようです

【前日のオットファンド短期レンジ】
104.63~105.99 (前日: 105.26~105.69, 終値: 105.45)

【CFTC建玉明細】 (2020/9/22, JPY/USD)
ロング = 59033 (8673) ショート = 29452 (1981) 終値: 104.95

 

【レートで見るテクニカルデータ】
107.545 (2020/7/20の高値)
107.31 --- [ボリンジャーバンド +3σ] ---
107.050 (2020/8/13の高値)
106.947 (2020/8/28の高値)
106.74 --- [ボリンジャーバンド +2σ] ---
106.552 (2020/9/3の高値)
106.303 (2020/9/10の高値)
106.27 (2020/9/11の高値)
106.18 --- [一目先行スパン2] ---
106.17 (2020/9/14の高値) --- [ボリンジャーバンド +σ] ---
106.13 (2020/9/7の安値)
106.08 --- [過去の一目転換線 (終値=遅行スパンと比較)] ---
106.06 (2020/9/11の安値) --- [ピボット R4] ---
105.98 (2020/9/10の安値)
105.97 --- [一目先行スパン1] ---
105.9 --- [ピボット R3] ---
105.87 --- [過去の一目基準線 (終値=遅行スパンと比較)] ---
105.86 (2020/9/8の安値)
105.81 (2020/9/15の高値)
105.79 (2020/9/9の安値)
105.73 --- [ピボット R2] ---
105.7 (2020/9/25の高値)
105.69 ---------- 【前日高値】 ----------
105.68 --- [ピボット R1] --- --- [25日移動平均(下向き)] ---
105.66 --- [オットファンド短期レンジ plus] ---
105.6 --- [ボリンジャーバンド 0σ] ---
105.55 (2020/9/14の安値)
105.53 (2020/9/24の高値)
105.5 (2020/9/23の高値)
105.48 ---------- 【前日始値】 ----------
105.47 --- [ピボット P] --- --- [一目基準線] ---
105.45 ---------- 【前日終値】 ----------
105.44 (2020/9/16の高値) [4日移動平均 (上向き)] --- [オットファンド短期レンジ 中央値] ---
105.34 --- [5日移動平均(上向き)] ---
105.3 (2020/7/30の高値)
105.26 ---------- 【前日安値】 ----------
105.25 --- [ピボット S1] ---
105.24 (2020/9/25の安値)
105.21 (2020/9/24の安値) --- [オットファンド短期レンジ minus] ---
105.2 --- [ピボット S2] ---
105.18 (2020/9/17の高値)
105.1 --- [10日移動平均(下向き)] ---
105.08 (2020/9/22の高値) [8日移動平均 (上向き)]
105.04 --- [ピボット S3] ---
105.03 --- [ボリンジャーバンド -σ] ---
104.91 (2020/9/21の高値)
104.87 (2020/9/18の高値) --- [ピボット S4] ---
104.85 (2020/9/23の安値) --- [一目転換線] ---
104.46 --- [ボリンジャーバンド -2σ] ---
104.41 (2020/9/22の安値)
104.27 (2020/9/18の安値)
104.000 (2020/9/21の安値)
104 (2020/9/21の安値)
103.89 --- [ボリンジャーバンド -3σ] ---
103.081 (2020/3/12の安値)
101.180 (2020/3/9の安値)

2020年9月26日土曜日

[IMM, NZD] ネットロング増加



2020/9/22の時点でのCFTC建玉明細、NZDのロングは16700枚、ショートは11840枚、ネットロングは4860枚でした。

 

前回公表されたものと比較して、ロングは1302枚減少し、ショートは2920枚減少し、ネットロングは1618枚増加しています。

 

2020/9/22のNZD/USDの終値は0.6635でした。